そこには、愛しかない

愛しか、と言うと語弊があるでしょうか。実習生たちの実家、訪問。喜びや楽しさや哀しみや寂しさや、遠慮、誇り、感謝、さまざまな想いが交差する、通い合う、それらを一括りに愛と呼んでもわるくはないでしょう。

海外現地訪問の目的にはまず候補者面接があります。あとは食べたり飲んだり、観光地巡り、マッサージもいいかもしれません。しかし私たちには、異国の地のナマな人間や生活に肉迫できる明白な口実もツテもあります。だからこそぜひ、受入れ企業の皆さまに一度は体験いただきたい! 実家訪問、家族会、OB会、現地企業訪問などなど、観光ツアー一般にはない企画、おすすめです。

日本語学習奨励金 はじめました

2024年度初めを機に、実習生(・特定技能生)の積極的な取組みの一助になればと、ささやかながら【日本語学習奨励金】を新設いたしました。

《内容》
来日前または来日後2年2か月以内(日本での受験機会も4回あり)にJLPT N3に合格した実習生および特定技能生を対象に、奨励金1万円を授与する。
ただし、実習・生活への取組み姿勢や普段のやり取りから、当組合担当者(または企業様)がふさわしくないと判断した場合は対象から除外する。

《奨励金授与時期》
対象となるJLPT N3の合格通知書または認定書をもって合格確認でき次第なるべく早く、当組合担当者より現金にて授与する。
基準を満たして来日した場合は、入国後講習中または企業配属時に授与する。

奨励金新設にあたり、2024年3月末現在、日本在留中ですでに基準を満たし、初めの対象となったのは23人でした(試験合格基準を満たすも当方担当が除外した者も数名あり)。

奨励金をはじめるきっかけの一つは、実習3年または5年満了の記念品在庫が残りわずかとなったことです。3年満了時にタンブラー(入国時の写真入り)を、5年満了時にトートバッグ(組合印鑑ロゴ入り)を満了生全員に渡していまして、在庫補充や代替案も考えましたが、廃止することにしました。あまり喜ばれず記念にもなりにくいと度々感じたことや、制度も改定される見通しで3年や5年の区分なども変わるであろうことなどがその理由です。

この企画はあくまでも、すでに達成した日本語試験合格への祝い金ではなく、これからより一層学んでもらうための奨励金、という趣旨です。これだけで大きな誘因になるような金額ではないですし、効果のほどは定かでないですが、少しでもやる気や笑顔につながればいいなと、まずはやってみようと思います。

入国後講習 修了式

手料理や自己紹介、歌も披露してくれた主役の実習生らが奥で小さく見えにくい画角は、ウチのポジティブカメラマンの斬新な遠近法とご笑覧あれ、入国後講習の修了式にて。

日本語学習中の外国人と対話するとしばしば思う、そこらのニホンジンより余程通じる、と。日本語の使い方は習い覚えた分だけ上達し得るかもしれない。が、それと意思疎通とはまったく別の能力ではないか、とさえ思うことがある。理解力や伝達力は、語学力とはどうも比例しない気がする。

ネイティブ、などというものはまったくアテにならない。自らを含め、そんなものをアテにしてはならないと思う。

2018年、実習生第1陣が入国しました。

関空

あけましておめでとうございます。

1月11日、2018年の第1陣である実習生たちが入国しました。

朝の関空は雪がちらつくほどさむーい日でしたが、

ひとまずみんな元気で入国してくれました!!

でも入国式では緊張のせいか、みんな静かだったなー(>_<)

寒いからだね、うん。(笑)

これからもとても寒い日が続きますが、まずは体調管理には気をつけてね♪

新制度で企業様、関係者様にはいろいろとご迷惑をお掛けすることも多い昨今ですが、

きんきょうは今年も出会いを大切に、そして「愛」を感じていきたいと思います!

みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

実習生の実家に訪問しました。

IMG_0334IMG_0332

9月にベトナム人実習生の実家に訪問しました!

大阪の企業で頑張る2名の実習生のそれぞれの実家にその企業の社長さんと同行させて頂きました。

2軒訪問したのですが、皆さん本当に笑顔で迎えてくれました(*^▽^*)

家族はもちろん、親戚もたくさん集まってくれてました。 皆、社長さんの顔を見るなり安心した様子が印象的でした。

そしてテーブルには豪華な料理やたくさんのお酒が次から次に運ばれてきました。

家族の方や親戚の方と目が合うたびに「もっと食べて」「飲んでるか」の連続攻撃!(笑)

「食べてるよ、飲んでるよ」と何度アピールしたことやら!(笑)

料理も自家製のお酒もおいしく頂きましたー♪

実習生たちの活躍を皆に伝えると嬉しそう聞いておりました。

あるお母さんは涙目になり、「昨日は緊張して眠れなかったのよ、

息子はまだ子供だからいろいろ迷惑をかけるけど、どうかよろしくお願いします」

やめてよ、そうゆうの泣きそうになるから(T_T)

皆さんの思いを帰国したら実習生2人に伝えますから安心して下さいね!!

「来てくれてありがとう」   何度も言われた言葉。こんなに嬉しいなんて。

こちらこそ、ありがとうございました。

 

KV70実習生、技術者が入国しました!

①KV70入国

KV70の実習生7名と技術者2名が入国しました!

まずは、みんな元気よく関西国際空港に到着しました(^^)/

今回は全員ベトナム人で実習生7名は2社の企業様へ配属になります。

実習生とは別に「ベトナム人技術者」も2名入国し、上記とは別の企業様で配属し長期的に雇用されます。

最近、きんきょうでも問い合わせの多い「技術者」は、長期的な雇用ができる雇用形態です。

候補者の短大卒業以上が必須条件でありますが、実習生制度とは違い「5年」という

雇用制限がありません。継続的な雇用により技術伝承が可能なので大きなメリットがあります。

技術者を採用することで、実習生の管理や生活の指導、相談役にもなってもらえるので

技術者、実習生の両方の採用を行っている企業も多いです!

きんきょうでも「技術者」について、グループ会社でサポートが行えるので是非お声掛け下さい( ◠‿◠ )

KV67入国! スリランカ&ベトナム

18485484_1141832069278278_2437950483301634874_n18838938_1154757804652371_520000803573102000_n

5月17日にKV67期が入国しました!

今回はスリランカから3名、ベトナムから6名の計9名の実習生が入国です。

きんきょうとして初の「スリランカ人実習生」の受入になります。

女性3人で、とにかく笑顔がステキなんです(*^▽^*)

そして英語も話せるんですよー◎

男性4人、女性2人の穏やかなベトナム人実習生とも非常に仲良く、

今までの集合講習の中で1番仲が良かったグループではないかという声も!(笑)

これから、スリランカについてもいろいろ教えてもらいたいと思います♪

第2回 フットサルきんきょう杯&BBQ♪

トップ

4月29日(土)前回大好評でした「きんきょうフットサル&BBQ」の第2回目を開催しました!!

2

フットサルきんきょう杯は「全9チーム」で総当たり戦を行いました。

ドローン

今回はドローンも登場!空からも撮影しました。

OFIC

優勝はチーム「OSAKA FUJI」★ なんと一度も負けなし。

EXEDY

準優勝はチーム「EXEDY」!

Bintang

3位はチーム「BIN TANG」!

BBQ1

BBQ3

フットサルの後はみんなでBBQ♪ おいしいお肉とビール、ジュースで乾杯~!

参加者全員にチャンスがある「プレゼント抽選会」があり、20名が景品をGETしました!!

今回は三共グループの松本社長の支援金もあり、イベントはより一層豪華になりました!

参加人数も120人を超える中、普段集まれない実習生たちが仲良く、笑顔で楽しく参加している

姿が今回もたくさん見れました♪

第3回は秋頃予定しておりますよー(^^)/